かけ算わり算は慌てません!

急がば回れということです。

かけ算・わり算でつまづく原因は?

つまづきやすいからという理由で、かけ算・わり算を早く始めたいと希望される方がいます。 しかし、ちょっと待ってください。かけ算・わり算でつまづく原因はなんでしょう?

次の計算を見てください。


「かけ算は九九をずらして足すだけ」、「わり算は九九をずらして引くだけ」だと分かると思います。

「九九」と「足し算・引き算」がきちんとできる人にとって、 かけ算・わり算は「ずらし方」を学ぶだけのものなのです。 『その「ずらし方」が難しいんじゃないか』と思われますか? そんなことはありません。幼児でも理解できる簡単なルールです。 それを難しいと感じるのは前提となる部分があやふやだからです。

つまり、かけ算・わり算でつまづく原因は「九九」や「足し算・引き算」にあるのです。

大切なのは足し算・引き算

とは言え、九九はただ暗記するだけのものです。 だから、かけ算・わり算を学ぶ上でも大切なのは足し算・引き算なのです。

ところが、検定試験ではかけ算・わり算は初級から登場します。 足し算・引き算の習得がまだ十分でない段階でかけ算・わり算を始めることになるのです。

しかし、当教室には検定試験がありません。 そのため種目毎に適切なペースで進めることが可能です。(こちら) ですので、当教室では足し算・引き算をしっかりマスターすることを最優先にしています。

集中して取り組むため、足し算・引き算の上達スピードは格段にあがります。 そして「足し算・引き算」をしっかり習得した後に始めるので、 かけ算・わり算もあっという間に上手になるのです。

前のページへ戻る